「ファミレス行こ。 上」

主人公の相変わらずの目の下のクマとテンションの低さが、安心して読める。漫画家の北条先生にずっとファンレターを送っていたのが、実のお父さんだったなんて、泣ける(しかも字がきれい)。そのお父さんが、あの恐怖のカラオケ大会の可愛い組長さんだったなんて、笑える。

読了日:(2024年)1月31日 著者:和山 やま