book

2024年7冊目「PGAジュニア基本ゴルフ教本」

思い立って音読の9冊目。ジュニアなので、中高生向けの教本ということでしょうか。初めてのゴルフ教室で、言われるたくさんの言葉がわからなすぎたので、教室で見せてもらった本と同じものを探して買いました。1周音読して、果てしない世界に、私はまだ半歩…

2024年6冊目「なぜ日本は原発を止められないのか?」

都度、記事の元になるインタビューの日付が記されているのがよいと思いました。震災時の事故の件で、2章の専門家の疑問の最後に書かれていた「特定の組織とか個人の責任ではなく、原子力に携わってきたすべての人それぞれがその立場で責任を共有すべき」とい…

「雨と君と(3)」

新年会で友達をお家に招いているのに、途中で、たぬきと一緒にお散歩にに行ってしまう、その主人公と友達たちの関係が、いいな~と思いました。 読了日:(2024年)4月29日 著者:二階堂 幸 雨と君と(3) (KCデラックス) 作者:二階堂 幸 講談社 Amazon

「雨と君と(2)」

1巻を読んだときは、主人公は謎な人のまま、たぬきの可愛さを描いていく漫画なのかな?と思ったけれど、そうではなかった。まわりのひとがいることで、わかってくることもあるのだなぁと思いました。私も、学生時代の進路希望とか、とりあえず大人が求める回…

2024年5冊目「する、しない。」

夕方5時からのおつまみの本がよかったので、こちらも読んでみました。みつろうラップという存在が、私は少し苦手かなと思っていたのですが、生姜の保存によいと書かれていて、ちょっとチャレンジしてみたくなりました。タイミングと量のコントロールで、おく…

2024年4冊目「いとおしむ暮らし」

内田 彩仍さんの本は初めて読みました。若い頃の彩仍さんは苦手かもしれないと思い1冊目を慎重に選びましたが、数年前のこの本を、今の自分が読んだことが、とてもよかったです。「できなくなったのも、いいこと」とか「回復力が弱くなってきた」とかの章立…

2024年3冊目「訂正する力」

最初の方は「ふしぎの国のアリス」を読んでいるような気分になった。ここ数年特に、その時々で状況は変わるのだから、自分の考えや認識を常に更新しながら生きていくのは当たり前でしょう?と思うことが多かったのだけど、世の中そうでもないから、こういう…

2024年2冊目「仕事に追われない仕事術マニャーナの法則・完全版」

思い立って音読の8冊目。だいすきなマニャーナの法則の完全版が出たということで気になりつつも、絵が可愛くないという理由で、買うまで数年かかりました。今回、自分に響いたのは、「二等分法」と「抵抗が大きい仕事からする」の2つです。二等分法は、仕事…

「雨と君と(1) 」

雨の日に拾った狸と暮らすお話。なんだけど、主人公も家族も隣人も、みんな「犬」として扱うのが、どうしてなのか、どうしても判らない。狸は許可をとれば飼ってもいいはずだし・・・届け出なしのままいくつもりで犬と言い張っているのかしら・・・うーん。…

「木曜日のフルット 10」

ミロを粉のまま食べるの好きな子だったので、「ココアを粉のまま食べるべからず」の「こども十戒」にウケました。あと「ヒサユキさん誰?」も面白かった。148ページの1コマ目が、勘違いを誘うエロい構図?で、頼子ちゃんが飛び蹴りしてくるパターンかと思っ…

「ファミレス行こ。 上」

主人公の相変わらずの目の下のクマとテンションの低さが、安心して読める。漫画家の北条先生にずっとファンレターを送っていたのが、実のお父さんだったなんて、泣ける(しかも字がきれい)。そのお父さんが、あの恐怖のカラオケ大会の可愛い組長さんだったな…

2024年1冊目「一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!」

片付け本を読んでも、自分は本の通りにできないので、片付かないのはわかっている。けれど、この本は、コロナ禍を経ての備蓄などについても載っているとのことで、読んでみました。人数×3万円の現金(1000円札と100円玉で)を用意するというのは、早めに対応し…

「カラオケ行こ!」

前編を読み終えたところで、こんな長い単位で、一体何に載っていた漫画なの?と思ったら、初出がコミティアで驚いた。みんな目の下にクマがあって不健康な感じが、独特でよい。デビュー曲は「いちご侍」ということは、「女の園の星」と同じ世界なのかな。組…

2023年の読書メーター

読んだ本の数:6冊読んだページ数:1107ページナイス数:27ナイス →2023年は前年分なので、まとめ機能でコピペできました。これで、去年分まで、コピペできました。今年は、マメに転記したい・・・。

2023年6冊目「ドミトリーともきんす」

思い立って音読の7冊目。何年も前に、漫画部分だけパラパラと読んであった科学本の読書案内的な本です。漫画を音読するってどうなんだろうと思ったけど、全体的にテキストが詩的で、読んでいて心地よかった。とも子さんの言葉「難しいけれど、聞いていると心…

2023年5冊目「フランス人は10着しか服を持たない」

衣類の整理が停滞しているので、昔流行ったなと思い出して、図書館で借りてみました。「気に入ってる?」「着ている?」「サイズが合って似合ってる?」「今の私らしい?」の4つが、ワードローブ整理のチェック項目とのこと。それ以前に傷んだ服は全部捨てる…

2023年4冊目「大人になってやめたこと」

著者さんが、若い頃のこだわりを見直して、今の自分に合った選択をしていくという内容の本。真似できることがあるかな?と思いましたが、住む世界が違うというか、性格やキャラも違い、そもそも私がやっていなかったことばかりなので、内容がそのまま参考に…

2023年3冊目「大人の片づけ できることだけやればいい」

一田さんの本、1冊目です。まえがきの「立ち止まって振り返り、整理する。この作業をきちんとしておけば、すぐに次のスタートが切れる…」こんな状態に、私もなりたいと思いました。モノの片付けの本なのに、「経験の整理整頓」「やりっぱなしではなく、きち…

2023年2冊目「魔女 (ちいさな手のひら事典)」

思い立って音読の7冊目。お誕生日にいただきました。装丁がレトロで可愛らしい。しかも小口が金ピカ!で、宝物感のある本です。タイトルは魔女ですが、半分くらいは魔女以外の世界各地の習俗などについて書かれています。ページをめくるごとに、テイストの違…

2023年1冊目「頭がいい人、悪い人の仕事術」

思い立って音読の5冊目。薄い本なので、2ヶ月少しで読み終えました。心して覚えておきたいと思ったのは、「今役立たない情報をインプットすることは時間の無駄」現在の仕事や生活に役立たないことは、ざるで水を汲んだように、記憶の網をすりぬけるので、い…

2022年の読書メーター

読んだ本の数:9冊読んだページ数:2031ページナイス数:47ナイス →読書メーターのまとめ、やはり昨年分しか表示されなかったので、2022年分を手計算で記録することにしました。読書メーターの月ごとのまとめは、2009年12月まで遡れるようです。プルダウンで…

「見るからに怪しい二人 1」

このふたりは、絵で見るとそうでもない気がするのだけど、実際に出会ったら、怪しく見えるのかしら。ふたりも、妹のキーちゃんもとてもいい子で、読んでいて和みます。モリーくん&名護さんも可愛くて、この世界に住んでいたら、私もファンになってしまうだろ…

2022年7冊目「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」

映画「さかなのこ」がとてもよかったので、図書館で借りて読んでみました。もともとさかなクンが大好きなので、どのエピソードも興味深く、あっという間に読み終わってしまいました。さかなクンがお魚たちを○○ちゃんと呼ぶのが面白いなぁと思いましたが、振…

2022年6冊目「脳が教える! 1つの習慣」

思い立って音読の4冊目。せっかくだから好きな本を読もうと、これを選び、7ヶ月くらいかけて読みました。毎回、例え話としては、ダイエットの為の足踏みくらいしか覚えていられなかったけれど、今回は「小さな質問をする」ということを、覚えていたいと思っ…

2022年5冊目「脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める」

前回読んだのは2008年、今回は4ヶ月かけて音読しました。あたりまえだけど、すべての事に脳が関わっていて、実は脳を整えれば、日々の暮らしの困りごとを問題解決してゆけるのでは!?と思った。どの章を読んでも「私はここは大丈夫」という自信がないけど、…

2022年4冊目「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」

「ナイトフライ」って何?ドナルド・フェイゲンって誰?と思いながら読み始めました。そして各曲解説に入ったあたりで、これはちゃんと音楽も聞かないともったいないのでは?と思いアルバムを聞いてみたら、いきなり知っている曲で驚いた…という私でも、とて…

低脂質献立の日

今年は、木曜日をコレステロール対策の日と決めて、この本の献立から選びそのまま作るというのをやっています。今日で、14回目。 お料理はあまりできないので、メイン・副菜・汁物をセットで作るのは、私には、なかなか大変なこと。時間もけっこうかかるし。…

「夢中さ、きみに。」

「女の園の星」が好きなので、こちらも読んでみました。林くんのマイペースなところと、常にローテンションなところが好きです。二階堂くんは、まんがだとキャラ変がわかりやすいけれど、実在したらどんな感じなんだろうか・・・。あと、絵がちょこちょこと…

2022年3冊目「ジャガー自伝 みんな元気かぁ~~い?」

ジャガーさんのことはよく知らなかったのですが、せっかく千葉県に引越してきたので、千葉愛について学ぼうと思い読んでみました。とにかく、なんでも自分で作ってしまう、やってしまうというところが、すごいと思いました。あと、なんにでもテプラを貼ると…

2022年2冊目「3週間続ければ一生が変わる〈Part2〉最高の自分に変わる80の英知 ポケット版」

書店でポケット版を見て、コンパクトでいいなと思ったのですが、今になってよく見たら、通常版は101の英知…こちらは80だから再編集で内容が少ないということか!これから購入される方はご注意を。今回、いちばんアイタタタと思った言葉は「まったくするべき…