2023年3冊目「大人の片づけ できることだけやればいい」

一田さんの本、1冊目です。まえがきの「立ち止まって振り返り、整理する。この作業をきちんとしておけば、すぐに次のスタートが切れる…」こんな状態に、私もなりたいと思いました。モノの片付けの本なのに、「経験の整理整頓」「やりっぱなしではなく、きちんとその日の経験を片付けることで思考をより深め、蓄積することができる」という文章が、いちばん心に残りました。読みやすくて、サラサラと読み終わってしまったので、また機会があったら読み直したいです。

読了日:(2023年)9月24日 著者:一田憲子

2023年2冊目「魔女 (ちいさな手のひら事典)」

思い立って音読の7冊目。お誕生日にいただきました。装丁がレトロで可愛らしい。しかも小口が金ピカ!で、宝物感のある本です。タイトルは魔女ですが、半分くらいは魔女以外の世界各地の習俗などについて書かれています。ページをめくるごとに、テイストの違うクロモカードのイラストが目を引き、最後まで楽しく読めました。

読了日:(2023年)9月19日 著者:ドミニク・フゥフェル

コンサティーナ100本ノック 5本目

蛇腹は、最後は広げた方が、終わった感があるように思うのだけど、ぼーっとしていると忘れてしまうのです…。

2023年1冊目「頭がいい人、悪い人の仕事術」

思い立って音読の5冊目。薄い本なので、2ヶ月少しで読み終えました。心して覚えておきたいと思ったのは、「今役立たない情報をインプットすることは時間の無駄」現在の仕事や生活に役立たないことは、ざるで水を汲んだように、記憶の網をすりぬけるので、いつか役立ちそうなものを読んでも無駄とのこと・・・本当かしら。「過去は支払い済の経費である」支払い済の経費を回収したり、価値を引き出そうと金を追加投入してはいけない、マイナスは損失として扱い未来に集中すべき・・・ダム工事のようにもったいないと思わないように気をつけたい。

読了日:(2023年)1月31日 著者:ブライアン トレーシー

2022年の読書メーター

読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2031ページ
ナイス数:47ナイス

読書メーターのまとめ、やはり昨年分しか表示されなかったので、2022年分を手計算で記録することにしました。読書メーターの月ごとのまとめは、2009年12月まで遡れるようです。プルダウンで月ごとに表示して、計算機で足しました・・・アナログ!

読書感想文のコピ→ペ!

今年は久しぶりに、読書メーターに本を登録するという目標を立ててみました。月に、読み物を1冊、漫画を2冊。

そうすると、やっぱり過去の感想を検索できた方がいいよなぁという気がしてきて、2022年の途中で止まっていた、読書メーターからはてなブログへの転載を復活することにしました。

ということで、日々、地味に、コピ→ペしております。といっても、近年の登録数は少ないので、2022年はもう終わりかな。前は年ごとの「まとめ」も転載していたけれど、それはまぁいっか。

「見るからに怪しい二人 1」

このふたりは、絵で見るとそうでもない気がするのだけど、実際に出会ったら、怪しく見えるのかしら。ふたりも、妹のキーちゃんもとてもいい子で、読んでいて和みます。モリーくん&名護さんも可愛くて、この世界に住んでいたら、私もファンになってしまうだろうなぁ。それと、タイムカプセルは、不法投棄にあたるそうなので、気をつけようと思いました。

読了日:(2022年)11月27日 著者:鬼澤 馬勇

2022年7冊目「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」

映画「さかなのこ」がとてもよかったので、図書館で借りて読んでみました。もともとさかなクンが大好きなので、どのエピソードも興味深く、あっという間に読み終わってしまいました。さかなクンがお魚たちを○○ちゃんと呼ぶのが面白いなぁと思いましたが、振り返ると自分も、植物を○○ちゃんと呼んでいることに気づきました。映画でもすごいと思いましたが、さかなクンのお母様の子供を信じる力がすごいと思いました。将来につながらなくても、飽きるかもしれなくても、今好きなことを追いかけようというメッセージが、説得力あると思いました。

読了日:(2022年)11月17日 著者:さかなクン

2022年6冊目「脳が教える! 1つの習慣」

思い立って音読の4冊目。せっかくだから好きな本を読もうと、これを選び、7ヶ月くらいかけて読みました。毎回、例え話としては、ダイエットの為の足踏みくらいしか覚えていられなかったけれど、今回は「小さな質問をする」ということを、覚えていたいと思った。脳が恐怖を感じない小さな1歩は何だろう。実現したいことを叶えたり、解決したいことを乗り越えたりするにはどうしたらいいか、小さく小さく細かく細かく砕いて砕いて、小さな行動をできる私になっていこう。

読了日:(2022年)10月25日 著者:ロバート・マウラー

2022年5冊目「脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める」

前回読んだのは2008年、今回は4ヶ月かけて音読しました。あたりまえだけど、すべての事に脳が関わっていて、実は脳を整えれば、日々の暮らしの困りごとを問題解決してゆけるのでは!?と思った。どの章を読んでも「私はここは大丈夫」という自信がないけど、今の自分には、前頭葉を鍛える・脳をタフにするというのが、特に必要と思いました。4ヶ月もかけてゆっくり読んでも、私には情報が多すぎて、実践→習慣化が困難と感じたので、1ヶ月1習慣くらいで取り組むのがいいのかも。

読了日:(2022年)6月22日 著者:築山 節

2022年4冊目「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」

「ナイトフライ」って何?ドナルド・フェイゲンって誰?と思いながら読み始めました。そして各曲解説に入ったあたりで、これはちゃんと音楽も聞かないともったいないのでは?と思いアルバムを聞いてみたら、いきなり知っている曲で驚いた…という私でも、とてもとても面白い本でした。冨田さんの愛が大きすぎて気持ちがつられてしまったり、アルバム作るのは大変だなぁとか、このアイデアもらいたいとか、色々思いすぎて、常に頭が飽和状態だったので、また読み返したいです。最後に、冨田さんの最初の本と書いてあり、驚きました。
読了日:(2022年)6月14日 著者:冨田 恵一

コンサティーナ100本ノック 4本目

鈴虫というのは、リーン、みたいな、ミ゛ーン、みたいな音。前から気になっているのだけど、自分で開けるの怖いし(ネジの受けがついているかも把握していない…)、どこかで直してもらえたらいいのだけど。

コンサティーナ100本ノック 3本目

昨日録画したけど、編集までたどり着けなかった(といっても、前後カットしてタイトルつけるだけですが)・・・ので、今日UPしました!

 

ゴルフ教室

小山さん占いの週報【1月8日~1月14日】分で、ジムやダイエットの開始などにとても良い時期」「新しい試み・習い事スタートに良い」と出ていたので、10日に慌てて申し込みして、滑り込みで今日14日に、体験コースという4回のコースに通い始めました。

スキルアップや修練速度にバフ発生」ともありました。私の運動能力の足りなさを、占いパワーで?補ってほしい。。

コンサティーナ100本ノック 2本目

月に2本を目標にしました。月末はYoutubeの撮影もあって忙しそうなので、いまのうちに、もう1本!